シージモード

シージモードとは

Devil's Third Onlineにおける、大規模な戦争モードです。
13地域に分断された北アメリカ大陸を舞台に、クラン同士の戦争が繰り広げられ、クラン同士の戦いは現実の戦争同様に外交やシージマッチによって行われます。
プレイヤーはクラン員または傭兵として、この北アメリカの戦争に参加できます。

シージマッチ

2つのクランが攻撃サイド/防衛サイドに分かれ、お互いの兵力値を削り合います。
他クランへの攻撃を仕掛けた攻撃サイドは、防衛サイドの司令部を爆破することでも勝利ができ、その逆に攻められた防衛サイドは、自軍兵力と司令部を制限時間まで守り切ることで勝利することができます。
防衛サイドが守る要塞(マップ) は、クランに所属する各プレイヤーのカスタマイズした要塞です。
このマッチは基本的にクラン同士の戦争ですが、クランに所属していないプレイヤーでも傭兵として参加可能です。

シージマッチの仕掛け方

クランのレベルが低いあいだは、FDRAからおススメされるクラン(実力の近いクラン) へのみ攻撃ができます。
クランのレベルが上がると、すべてのクランに対して自由に攻撃を仕掛けられます。
またクラン内の部隊を編成することで、複数のクランへ同時に攻撃も可能です。

レニウム

クランの拡張や兵器の製造、要塞のカスタマイズなどに必要な金属「レニウム」。
Devil's Third Onlineにおける、新たな通貨と言えるほどこの金属は非常に貴重であるため、
エリア報酬以外で手に入れるには他クランから略奪するしかありません。

クランとエリアランキング

クランで勝利を重ねると、各エリアでのランキングが上がります。
すると、そのエリア内での占拠率も上昇し、30分ごとにもらえる「エリア報酬(レニウム) 」が増えます。
このエリア報酬や、シージマッチでの勝利報酬で手に入れたレニウムを使うことで、要塞のカスタマイズやクランレベルの上昇などが可能になります。
クランレベルを上げた場合は兵力値が上昇しシージマッチへ攻撃サイドで参加した際、有利に戦いを進められます。

要塞のカスタマイズ

防衛施設や壁、地雷などをレニウムで購入し、自身の要塞を自由にカスタマイズできます。
施設を配置すると、シージマッチへ防衛サイドで参加した際の兵力値が上がります。
シージマッチでマップを破壊されてしまうと、自らの資金(レニウム) か、クランの資金(レニウム) で修復することになります。ただし、どの要塞がシージマッチで使用されるかは、所属クランの幹部が組んだ要塞のローテーション次第です。

支援兵器

自らの資金(レニウム) を使用して、絶大な威力を発揮する支援兵器の製造が行えます。
製造した支援兵器はクランの共有財産になり、他クランへの攻撃時に使用できます。
クラン幹部であれば、クランの資金(レニウム) を使用することでも製造が可能です。
ただし、支援兵器は破壊されると在庫が減るため注意が必要です。

内政と外交

クランのリーダーである「ジェネラル」は、クランメンバーの中からサブリーダー「キャプテン」を任命できます。
またキャプテン(サブリーダー)の権限は、ジェネラル(リーダー)が自由に設定できるため、
用途に応じて使い分けてみましょう。権限次第では他のクランと条約を結び、協力して第三勢力のクランと戦うことなども可能です。クランの幹部同士による対談チャットもできるので、マッチ以外の外交交渉なども行えます。